☆ 最近の注目作品はこちら!
 
 
毛布や布でできた多彩なステージ。
毛糸の世界で大冒険。
毛糸のカービィの大冒険が始まりますよ!
 
 
 
今1番人気の仮面ライダーが登場。
仮面ライダーアクセルも登場!
 
[仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ]
2010年12月2日発売予定。
 
 
 
Wiiでダイエット。
最新エアロビクスゲームの登場です!
 
[モムチャンダイエットWiiフィギュアロビクスbyチョン・ダヨン]
2010年12月23日発売予定。
 

 

 


  

☆ ブログラム参加中!応援ポチっとお願いします! ☆ blogram投票ボタン

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.09.30 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コラム 目次

□  コラム 目次



ドラゴンクエストI 伝説の始まり

ドラゴンクエストII いろんなバージョンアップ

ドラゴンクエストIII そして伝説へ・・・は社会現象に

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち 5章のストーリー

ドラゴンクエストV 天空の花嫁 結婚

ドラゴンクエストVI 幻の大地 SFCで最後のDQ

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち 待ちに待った登場

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 グラフィックが進化

ドラゴンクエストIX 星空の守り人 DSでの挑戦



ファイナルファンタジーの始まり

ファイナルファンタジーIIは超難解?

ファイナルファンタジーIII 召喚魔法登場

ファイナルファンタジーIVはSFCで登場

ファイナルファンタジーV ダブルミリオンを記録

ファイナルファンタジーVI SFCでの最後のFF

ファイナルファンタジーVIIの衝撃

ファイナルファンタジーVIII CMからして話題に

ファイナルファンタジーIXで原点回帰

ファイナルファンタジーX PS2での出発

ファイナルファンタジーX-2 初めての続編

ファイナルファンタジーXI 初のネットでの冒険

ファイナルファンタジーXII PS2での最後の冒険

ファイナルファンタジーXIII PS3で体験できることは


スーパーマリオ 1作目の衝撃

スーパーマリオ 2作目はディスクシステムで

スーパーマリオ 3はハードの限界を超えています!

スーパーマリオワールドで進化

スーパーマリオヨッシーアイランドはメルヘンチック

スーパーマリオ64の奇跡

スーパーマリオサンシャインでお掃除

NEWスーパーマリオブラザーズ DSで登場しました

スーパーマリオギャラクシー 舞台は宇宙へ

New スーパーマリオブラザーズ Wii で原点へ

 

ゼルダの伝説 伝説はここから・・  

リンクの冒険 難易度の高いアクション  

ゼルダの伝説 神々のトライフォース 舞台はSFCへ  

ゼルダの伝説 夢をみる島  

ゼルダの伝説 時のオカリナ 伝説は3Dへ  

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面  

ゼルダの伝説 ふしぎの木の実  

ゼルダの伝説 風のタクト  

ゼルダの伝説 神々のトライフォース&4つの剣  

ゼルダの伝説 4つの剣+  

ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし  

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス  

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計  

ゼルダの伝説 大地の汽笛  



コラム ロックマン

コラム ロックマン



ロックマン やりがいのあるアクションゲームシリーズ誕生

ロックマン2 Dr.ワイリーの謎 シリーズ最高の販売本数

ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!? キャラクターの詳細な設定が多く発表

ロックマン4 新たなる野望!! シリーズ転換点ともいえるものに

ロックマン5 ブルースの罠!? ボスキャラ公募13万通突破

ロックマン6 史上最大の戦い!! FC最終作品

ロックマン7 宿命の対決! 舞台をSFCへ

ロックマン8 メタルヒーローズ 舞台はPS・SSへ

ロックマン9 野望の復活!! 雰囲気は昔のままに復活

ロックマン10 宇宙からの脅威!! 第10作という記念碑的作品


ロックマン10 宇宙からの脅威!! 第10作という記念碑的作品

ロックマン10 宇宙からの脅威!! 第10作という記念碑的作品
 
 
 
 「ロックマン10 宇宙からの脅威!!」は、カプコンから発売されたアクションゲーム。
 
 2010年3月9日にWiiウェア、PSN。2010年3月31日にXBLAでそれぞれダウンロード販売開始になっています。
 
 
 ジャンプやショットなどの動作を駆使してステージを攻略していく、サイドビューの2Dスクロールアクションゲーム。
 
 主人公「ロックマン」は、ライフエネルギーと武器エネルギーの2種類のゲージを持つ。
 
 ダメージなどでロックマンのライフエネルギーが0になるとミスとなって残機を1つ失う。
 
 難易度の高いアクションゲームシリーズとして有名ですね。ロックマンの攻略には素早い反射神経が必要ですね!
 
 
 ストーリーは、
 
 西暦20XX年。ロボットにのみ感染する「ロボットエンザ(ロボット風邪)」という謎の病気が突如として蔓延。
 
 対策が見つからないままロボットたちは次々と倒れ、ロールもまた犠牲となる。
 
 そしてついには病気の発熱により暴走したロボットたちが、世界の各都市を破壊・占拠してしまう。
 
 ワイリーは有効なワクチンを製造する機械の開発に成功したが、暴走したロボット達に襲われ、機械を奪われてしまったという。
 
 報せを受けたロックマンは、ワクチン製造機を取り戻すべく出動。そしてブルースもまたロックマンの前に姿を現し、協力を申し出るのであった。
 
 
 グラフィックとサウンドはファミリーコンピュータ版の作品を再現したものとなっています。
 
 今作の本編のステージは、8つの選択ステージと5つのワイリーステージの計13ステージから構成。
 
 前作で好評の追加コンテンツのタイムアタック専用のステージも用意され、追加コンテンツで購入できるタイムアタック専用のステージが3つ用意。
 
 前作で好評の本編以外のやり込み要素満載のモードも収録、新たな要素が追加されてボリュームアップしています。
 
 本作の最大の特徴は本編が簡単な難易度でプレイ出来る「イージーモード」がシリーズで初めて用意、前作をクリア出来なかった人やアクションが苦手な人や初めて遊ぶ人に向いていますね。
 
 条件を満たすとより難しくなって上級者向けの「ハードモード」も用意、前作の追加コンテンツで好評だったブルースを操作出来る「ブルースモード」が最初から本編のプレイヤーキャラとして使えるようになっている他、本編の特定条件をクリアすることで達成するチャレンジが「チャレンジモード」という新たなモードが追加。
 
 前作と同様、有料ダウンロードによる追加コンテンツも用意、後から新しいステージやモードを追加することが出来ます。
 
 第10作という記念碑的作品として、歴代作品のサウンドクリエイターが集結、BGMの作曲を行っています。
 
 
 前作からの変更点は、
 
 本編開始時に「ノーマルモード」と「イージーモード」と条件を満たすと選べる「ハードモード」の難易度選択が出来るようになっています。
 
 ブルースを操作できる「ブルースモード」が大幅に変わって、本編のプレイヤーキャラとして使用可能に。本編開始時にロックマンとブルースのどちらかでプレイするかを選択するようになって、ブルースでも難易度選択が可能。前作ではシナリオが存在しない本編とは別モードの扱いだったが、本作ではブルースにもシナリオが用意。ネジによるアイテムの交換やチャレンジモードの条件も反映されるようになっている。
 
 前作にあった本編のプレイ中に様々な条件を達成させていく「チャレンジ」が、専用のゲームモード「チャレンジモード」にリニューアルして追加。
 
 タイムアタックモードに「リプレイ機能」を搭載。自分自身やランキング上位登録者のプレイを忠実に再現。
 
 前作は武器選択画面に入ることしか特殊武器を切り替えることが出来なかったが、「7」から導入された武器選択画面に入らずにボタン操作を行うだけで簡易的に切り替えることが出来る機能が復活。
 
 前作にはオプションでファミコンと同じように、キャラクターが多数表示の時にちらつきが発生するという「レガシーモード」を設定できたが、本作は用意されていません。
 
 
 


   

最新記事

カテゴリー

archives

おすすめ リンク

フリースペース

  

  

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM